本文へスキップ

元気いっぱい 夢いっぱい

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-

校長日記 Principal Diary


このページの先頭へ
     茶の湯クラブ
 
    9月1日(金)
 8月26日(土)の放課後「茶の湯」クラブが初等部1階の教室で、茶碗作りに挑戦しました。初めてろくろに塊の粘土を載せ、徐々に茶碗の形にしていく作業では、指導してくださる先生の指示に従って真剣に取り組む様子が見られ、一人一人個性的な茶碗ができあがりました。先生が作品を持ち帰って、それぞれの希望の色に焼き上げてきてくださるそうです。次回は9月9日です。
      幼稚部親子遠足風景
     ―お父さん・お母さんの綱引き―
         9月2日(土)

爽やかな秋空の下、親子遠足が
Van Saun county Parkで実施され、春の遠足(雨天のため中止)の分まで親子でしっかり楽しむことができました。
 午前中は7つの競技に親子で汗を流し、自由行動の午後は公園内の遊具で遊んだり、緑一杯の公園散策を楽しみました。
     幼稚部親子遠足風景
       
―ジャンケン列車―
        9月3日(日)
 午前中の最後の競技は、親子全員で楽しめる「ジャンケン列車」でした。写真のように自分のお子さんを前にして曲に合わせて歩き回り、曲が止まったら近く相手とジャンケンし、負けたら勝った人の後ろについていく。これを繰り返していきます。ジャンケンをするたびに歓声が聞こえました。
     中3公民の授業風景
      ―国会の働き―
      
9月4日(月)
 5校時に社会科の授業を参観しました。政治領域の学習のまとめを学習プリント「国会は法律の制定以外どんなことをしているのか」に沿って取り組んでいました。日常生活と少し離れている学習内容のせいか理解は難しそうでした。それでも、プリントに要点を書き込んでいました。
     中3公民の授業風景
        ―三権分立―
       9月5日(火)

 隣のクラスの授業を参観しました。国会と内閣と裁判所がそれぞれの働きについてけん制しあい、バランスをとる仕組みになっているというものです。授業では、「弾劾裁判所の弾劾ってどういう意味?」とか「なにをした裁判官がこの裁判の対象となるのか?」など積極的に質問しながら学習に取り組んでいました。
   書道クラブ活動再開
    9月6日(水)
2日の放課後「書道クラブ」が活動を行いました。久々の習字に、真剣そのもの。「うし」「月」「元気」「火山」など学年にあった文字を「とめ」「払い」、文字の大きさ等に注意を払いながら、筆を使って書いていました。
     父母の会定例役員会
      9月7日(木)
 月の初めには、父母会の定例役員会が開かれます。9/2も父母会室において、会長さんをはじめ皆さんが集まり、8月末会計、バイリンガル教育セミナー、狂言教室の実施について等や学校の取組や子どもたちの様子など、和やかな雰囲気の中で話し合いがもたれていました。
     空手教室再開
     9月8日(金)
 2日には15;30〜体育館において「空手教室」が行われました。
この日は、2015年世界空手道選手権の日本代表だった大下郁真(広島県出身)選手も参加してくださいました。参加した子供たちや保護者の皆様は、柔軟運動、空手の呼吸法、体幹トレーニングを行い、「よい汗」をかいていました。
    漢字確認テスト
       ー初等部2年〜6年ー
    9月9日(土)
 9日(土)の2校時、校内漢字確認テストが行われました。静寂に包まれた教室に鉛筆の音だけがコツコツと響き、シャッターを押すのをためらうほど子どもたちの意気込みが伝わってきました。
← 写真は、5年生の様子です。
  授業研修−中1数学−
      9月10日(日)
 9日(土)の2校時、中学1年生の教室では速さ、時間、道のりの問題を「方程式を利用」して解く授業研修を行いました。特に分速、時速、距離の単位に気をつけながら、問題の意味理解を図を基に一人一人が考え、自分の考えをホワイトボードに書き、グループで検討するなど意欲的に取り組む姿が見られました。
   授業研修−中2数学−
      9月11日(月)
 3校時は中学2年生で、速さ、時間、道のりの問題を一次関数を利用して解く授業が行われました。問題文の意味理解と、図を基に式に表すまでの速さ、時間、道のりの関係に一人一人が難しそうな表情をしながらも真剣に考え、友達と考えを説明し合いながら協力して課題を解く姿が見られました。
 アイデアいっぱい
      夏休み作品展

     9月12日(火)
 北カフェテラスにおいて夏休み作品展が開かれました。絵画、習字、工作、研究等、162名の夏休みの力作が会場一杯に展示されました。昼休みには大勢の子どもたちが鑑賞に訪れていました。(行事委員の皆さま、準備から最後の片付けまで、ありがとうございました。)
   授業研修−中3数学−
     9月13日(水)
 4校時は中学3年生で、の変域に対応するyの変域を二次関数のグラフを基に求めるという「変域とグラフ」の学習でした。これまでの学習と結びつけ、見通しをもってグラフを作成させ、作成したグラフ上にそれぞれの変域を求めさせ、隣同士や全体の場で説明させることで理解を深めさせていました。
 仕分け中!後期教科書
      ―初等部―

    9月14日(木)
 学年ごとに分けられた教科書は、9/23に一人ひとりの子どもたちに配布されます。
 
後期の教科書は前期に比べて少なく、1年生は4冊(国語下、算数、生活科、図画工作、2年生は2冊(国語、算数、3年生は4冊(国語、算数、社会、図画工作、4年生は2冊(国語、算数、5年生は3冊(算数、社会、図工、6年生は1冊(社会です。
※3年生の社会は、4年生でも使います。
    歓声が響く休み時間
     9月15日(金)
 休み時間や昼休みには教室を離れての友達との交流があちこちで見られます。2日(土)の中庭ではサッカーをして楽しんでいる姿が見られました。この日は天候もよく他の場所でも子供たちの歓声があちこちから聞こえてきました。
    お団子づくり
    9月16日(土)
 午前、北カフェテリアにおいて幼児部のお団子づくりがありました。三角巾姿の園児の皆さんが「よいしょ、よいしょ」と掛け声をかけながら協力して作ってくれました。出来たみたらし団子は年中さんたちと一緒に仲良くたべました。
  お団子づくりの裏方
  9月17日(日)
 園児の心を入念に込めたお団子が次々にできあがると、ボランティアのお母さんがキッチンに持ってきて形の小さいのを作り直したり、整えたりしてから鍋に入れていただきました。絶妙のゆで加減でタイミングよく鍋から出して美味しくしていただきました。お手伝いをしていただきました多くの保護者の皆さま、ありがとうございました。
   敬老の日
  9月18日(月)
 日本では9月の第3月曜日が敬老の日(祝日)と定められています。1年生の廊下にはこの日にちなんで「ありがとう、おじいちゃん、おばあちゃん」の気持ちを込めて書かれた作文が展示されていました。(けいろうの日おめでとう。いつもがんばってくれてありがとう。ながいきしてね。だいすきです。)
「僕たちが考えた運動会の種目どう思いますか?」
   9月19日(火)
 9/16の4校時、補佐室は3年生のインタビュー学習の教室に変わりました。子どもたちはグループで予め考えてきた運動会の種目を提案し、意見を求められました。@「20m先に3個のボールを入れる競技」A「ボールを投げて、飛距離の合計を競う」B「ドッジサッカー:蹴って当てる」が提案されました。
昼休みの様子9月20日(水)彼岸の入り   休み時間は思い切り体を動かしたり、友達や先生とドロケーしたり、ドッジボールを楽しんだりしてできる時間です。

    国 際 学 級
  
9月21日(木)

 16日の4時間目に国際学級の子供たちが補佐室(職員室)にきて、授業で練習した「俳句の朗読」を聞かせてくれました。日常生活で日本語を話す環境のない中でひらがなすら読むのが難しいのに、漢字交じりの与謝蕪村や夏目漱石の作品を読んでくれました。
   ハナミズキの実!
  
 9月22日(金)
 
補佐室の窓からふと西空を見上げたら木に赤い実が付いているのに気がつきました。外では庭で元気よく遊ぶ子供たちがハナミズキの木の下で赤い実を拾って遊んでいました。春先に咲くのまでは目にしていましたが、このような大きな実を付けるとは知りませんでした。
     授業研修−3年−
     
−算数ー
 
 9月23日(土)彼岸中日
 
3校時に「大きな数のわり算を考えよう」という単元での授業研修を行いました。1人1人が、これまでのわり算の仕方を使って2ケタ÷1ケタの計算の仕方を考え(10の束がいくつ)、答えを導いていました。
   授業研修−3年−
  
   −算数
    
9月24日(日)

 4時間目にも3年生の算数簿授業研修がありました。単元は同じでしたが、1人1人に考えをもたせて、その考えを説明させることで自分の考えと比較させながら2ケタ÷1ケタの計算の仕方(10の束がいくつ)を理解させていました。
  元気に外遊びー昼休み−
   
9月25日(月)
 天気のよい日の昼休みは子どもたちの歓声が広い敷地のパラマス校に広がります。
 昼の遊び場所は学年ごとに決められていて、1年生は東中庭、2年生は正面校舎左の芝生、3年生は西中庭、4年生は正面校舎右の芝生、5・6年生はテニスコート、中・高等部は駐車場のバスケットコートです。遊びは低学年は鬼ごっこや追いかけっこですが、学年が上がるにしたがってボール遊びが多くなり、その中でもドッジボールが一番人気です。

←写真は6年生が遊んでいる様子です。
    授業後の研修会−3年−
  
9月26日(火)
彼岸明け
 放課後、3年生の算数に関する授業について研修しました。今まで学習したことを基に課題を解決していたか?1人で考えることやグループで考えを検討する等の交流を効果的に行わせられたか?ねらいを達成させるための手立ては有効であったか?等について検討しました。
  バイリンガル教育セミナー
  
  9月27日(水)
 23日(土)9:30〜北カフェテリアにて、父母の会の主催でTCKworkshop代表の水田早枝子先生に「お子様の視点から考えるバイリンガル教育セミナー」と題してご講演をしていただきました。
 ご自分の小5〜中3までの5年間の海外生活(現地校とNY補習授業校)で身に付けた異文化体験や言語能力、外国人に動じないで接することのできる資質など、苦労はしたけれどその苦労は大人になってから生きているそうです。会場にお集まりになった67名の保護者の皆様方は熱心に話を聞いていらっしゃいました。
 夏休みの思い出がつまった作品
  
  9月28日(木)
23日(土)にも廊下に子供たちの作品が展示されました。この夏休みを【漢字一文字」で表した作品や夏休み新聞を作成して思い出に残る出来事トップ3の紹介等楽しいものでした。
 漢字一文字では「楽」が一番多く、楽しい思い出とともに「ゆっくりできた」という理由を挙げていました。
 学習状況調査の協力をお願いします
  -小学5年生〜高校2年生が対象-
     
9月29日(金)
文部科学省は、「在外教育施設の高度グローバル人材としての基礎力の育成、国際結婚家庭や永住者の子供の増加に伴う日本語能力向上のための教育の提供、日本文化発信の拠点としての役割を果たすことなどに向けて、新たなプログラムの開発や提言を行う」資料として、児童生徒の現状についてアンケートさせていただいております。お忙しい中、お手数をかけますがご協力をよろしくお願いいたします。
   長方形と正方形
  
 9月30日(土)
 2時間目の2年生の算数の授業を参観しました。紙を2回ほど中央で折り曲げて作った直角を基に教室内のもので直角のあるものをいろいろ見つけました。その後、教科書にある図形で直角が4つあるものを見付け、そして向かい合った辺の長さを調べ「長方形」という形になることを学んでいました。子供たちは、定規を使いながら様々な大きさの長方形や正方形をノートに描いていました。

information

Japanese Weekend School of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org


*バスの乗車申し込み(Jersey City, West NY, Summit line )はこちらから→。


代用教員募集!
詳しくはこちら